ごあいさつ

ごあいさつ

1960〜1970年代の高度経済成長の最中に、
今の日本を形成された企業経営者の方々。
あれからもう、半世紀が経過しました。
世の中は大きく変わり、個人も企業も
時代に寄り添って行かなければなりません。
事業の存続のため、命の存続のために・・・。
事業承継セラピーは、
ビジネスを継続して、進化し続ける環境づくりのため
コミュニケーションの場として生まれました。
社長業という孤独な仕事をしていると
無条件に、誰かに勇気づけてもらいたい時があります。
もっと楽になりましょう、何かが変わるはず。
ようこそ!マダム佐和の事業承継セラピーへ。

中小企業診断士恋する事業承継セラピスト
入江佐和(マダム佐和)

入江佐和 プロフィール

京都出身。新進気鋭な不動産王の父と、老舗メーカーの娘の母との間に生まれ、何不自由ない幼少時代から一転、バブル崩壊での倒産劇を経験。家計を支えるため高級クラブでバイトをしながら大学に通い、高収入という理由で客室乗務員に就く。
上海歴15年を活かした中国ビジネスの先駆けで勢いづくも、ビジネスパートナーの裏切りに遭い、撤退を余儀なくされる。これらの経験から「人の痛みのわかるキャリアカウンセラー」として、独自のおもてなしコンテンツを構築し、多くの支持を得る。
「製造業の活性化こそ、日本を元気にする」という信念で、地域ブランド&街づくりに注力。「日本の匠」を追及し、中小企業診断士として資金調達や運用などの専門的アドバイスや、アジアへの進出支援などで地域創生に貢献。手掛けたブランド&販促活動のプロジェクト数は、700件を超える(2017年4月現在)。